読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P5

 ようやっとクリア。ネタバレを避けるためにある程度情報を遮断していたこの二か月だったけど、ほんとネタバレされないでよかったと心底思うゲームだった。特に怒涛の後半はネタバレされたら台無しっすよねアレ。ということなので、私も詳しくは語りませぬ。

 ゲーム前半は人間パロメータ上げに全力を注ぎすぎて、コープがあまり進まず、強制イベント以外で10まで到達したのは、三島、双葉、真、吉田ことダメ寅の4人だった。で、この中で一番最初に到達したのが吉田っていうね。いやシナリオは好きだよ。竜司の親友感も好きだったので、コープMAXにしたかったんだけどなぁ。すぐにはやらないけど二周目は効率プレイで全コープMAXを目指すぞ。

 P4に比べて(P4は最後までやってないけども)、個人的にはP5のがキャラが魅力的に感じていて、誰を彼女にするかめちゃくちゃ迷った。最初は真でいくつもりだったんだけど、双葉の庇護欲刺激してくるアレ、普通にずるい、結婚したい(?)。ということで双葉が彼女になった。テッテレー。そして双葉のくれるチョコのデザインかわいすぎ問題が発生する。惜しむべくはかなりラストの方で彼女になったので、あんまりデートイベントとかが見れなかったこと。ジョーカーお前バイト入れすぎなんだよ!

 PS4が発売して和ゲーは衰退したと思う。開発費高騰のせいか、開発力の差か、現行世代になって和ゲーと洋ゲーのクオリティは、今まで以上に目に見えて差が表れている。当然仕方のないことではあるのだけど、もともとRPG畑の人間としては高クオリティのRPGをずっと求めていた。そしてその欲求は、まさにこのタイトルによって満たされた。ペルソナをやったことがある人も、やったことがない人にも、およそ万人にオススメできる最新世代のRPG、それが本作、ペルソナ5である。

f:id:grotesque34:20161117113040p:plain

 テーマとアイコン買っちったぜ。