さよならZX2


ドナドナ DONNA DONNA

 

 

 苦楽を共にし、笑いあい悲しみ、雨の日も晴れの日も一緒に過ごした大切な仲間。それはもはや家族といってもいいものであって、私の生活に欠かせないものとなっていた。それを手放すということは我が身を裂かれるにも等しく、想像でさえしたくないことだった。それでも時の流れは非情である。カタチある以上、いずれそこに終わりが訪れるのと同じように、カタチのないはずの私と彼、もしくは彼女の関係もまた、たった一瞬のうちに、まるで初めからそんなものなかったかのように、あっさりと終わりが訪れた。こうして私は世の無常さを叩き付けられた。この世に永遠であるものが存在しないことを思い知らされた。私が彼、あるいは彼女に抱いていた感情は果たしてなんだったのだろうか。これが愛だというのなら、世の恋人たちが己らの愛を確かめ合い、傍からは幸せな景色に思えるクリスマスやバレンタインなどのあの街中は、なんて脆い橋のうえに建設されているのだろう。彼らにも私と同じようにいずれ終わりが訪れる。それは私のように、一種の儚さすら感じさせないくらい、瞬きの間に済んでしまうことなのかもしれない。やはりそれはとても残酷で、しかし同時に無常を生み出すこの世界が、唯一与えたもうた世界なりの優しさなのだとしたら。暗闇の中にぼんやりと光るフィラメントのように、それは静かに、私が袂を分かった彼、または彼女は今でも、私のことを暖め、先を照らしてくれているのかもしれない。たぶんその光ははるか先までを照らすだろう。そして私は未来へと歩く。恐れるものはない。今でも私の心は共にあるのだから。

 

f:id:grotesque34:20161028134835p:plain

 

 茶番終わり。ということでNW-ZX2にお別れを告げました。発売日から約1年半使ってきたんですねー。

 ここには書いたことなかったかもしれないんだけど、実は購入してある程度使ってからいろいろと不満はあって、それがこの前発表されたWM1シリーズを見て爆発したって感じですかね。

 一番はやっぱりWMポート。やっぱりソニーくらいになると、既存の周辺機器をばっさり切れないんだろうけど、それでも独自規格はめんどくさかった。もうmicroUSBとTypeCでまとめたい頃合いなのでWMポートは無理。シリーズ一新した今回でもまた変えなかったのでもう今後も変えないんだろうなぁ、ならいっそって気持ち。

 まぁ他にもいろいろ不満点はあって、そろそろ別れ時かなとはWM1が発表されてから思ってた。実はめんどくさいから、クラウドファンディングで出資して完成待ちのPROXをメイン機にしようって思ってたんだけど、この前のヘッドフォン祭りでその気持ちは完全に消えた。音はいいんだけど他が悪すぎる。音のためならってんで他を犠牲にできるほどいい耳は持っていないし、あれはあのままでは使わないだろうなぁ。

 まぁそんなわけで私の次のメインはこいつ。DP-X1。

f:id:grotesque34:20161028140503p:plain

 え? 型落ち? 知るか。

 発売から一年経ってたり、後続のDP-X1Aが発売目前だったりのおかげが、中古4万の格安価格。値段的にはZX2からめちゃくちゃランクダウンしているわけだけど、画面解像度も高いし、SoCがS800だからかとてもぬるぬる動くし、結構いい買い物というか、いい乗り換えをしたんじゃないかなーなんて。以前から手持ちイヤホンのW60はバランスで化けるという話を気が狂うほど見てたので、バランスが欲しかったのもある。

 実はこれを買った前日に、友人が買ってて、それを聴かせてもらって次の日買うとかいうアホを実行したという経緯がある。そのとき、dignisのケースどの色がいいか訊かれて個人的に好みだったこの上の写真の緑(青?)をすすめたんだけど、個人的好みで決めたせいで俺もこの色が欲しく、ケースが被るという事態に陥った。私はWestoneのW60をメインイヤホンとして使っているけど、彼はまったくデザインが同じのW50持ちなので、普通にペアルックである。キモい。ここまで来ると服も揃えなければみたいなところない? ないか。

 つーわけで、しばらくはこいつで生きます。音源を一通り聴いて、ZX2との差異を楽しんだあたりでバランスケーブルを買おうかと。正直この一日使っていて特に不満が出てこないので、これで完結したいところだけどたぶん無理なので、またなんか買うんだろうな。個人的には次はイヤホンを買いたいところだけど。あ、ちなみにこれを買ったのでSeiun Jrは買いません。さよなら・・・さよなら・・・。