読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【映画】シンゴジラ見た

 めっちゃくちゃ久しぶりに劇場で映画を見ました。具体的にいうと楽園追放以来。

 あまりにも世間で絶賛されているシンゴジラ。ぶっちゃけ最後にゴジラを見たのは10年以上前なのだけど、これは見なきゃいかんということでね。

 怪獣映画!してるものを想像して行ったら、人間ドラマ的映画だった。個人的に感じたことだが、ゴジラはもはや舞台装置のひとつでしかなく、背景にしか過ぎないように感じた。「シンゴジラ」に何を求めて見に行くかで、この映画の印象は変わる気がする。とはいえ、これこそエンターテインメントの王道といわんばかりにエンターテインメントたりえていたので、おおよその人は楽しめるのでは。

 この映画は、独特のカメラワークと性急な場面転換によって約2時間目まぐるしく展開する。あまり映画は見たことがないけど、序盤からあそこまでトップスピードで突っ走る映画というものは初めて見た。

 シンゴジラは現代に至り、ゴジラを作るとしたらどのようになるのか、という問いへの答である。もちろんリアリティからは程遠い映画なのだが、それでもこの作品にはどこかリアルを感じさせられる。