読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CyberDrive SEIUN playerお試し

 つい先日、手持ちのHTL23がようやくAndroid5.0アップデートを果たしたので、Seiun Player Pro/Pro XのミュージックアプリになるらしいCyberDrive SEIUN playerがインストールできるようになった。

f:id:grotesque34:20160315021806p:plain

 とりあえず、現状まだ見ぬSeiun Player Pro Xについて知れることは唯一このアプリくらいなので早速インストール。

f:id:grotesque34:20160315022046p:plain

 基本zx2で音楽を聴くので、こちらのスマートフォンにはあんまり音源を入れていないのもあるが、動作はかなりサクサク。UIは見やすくて良いと思う。個人的にはアルバムアートとアルバム名の下に曲数表示されるのがGood。今のところUIで不便はない。

f:id:grotesque34:20160315022022p:plain

 再生画面のデザインは非常にお洒落。背景にアルバムアートを薄く表示しているのがなんとも粋だ。ただ、この画像だとわかりやすいが、実際はもう少し黒味があって、じっくり見ないと背景は認識できない。最初にこの再生画面を見たとき、シークバーがDP-X1のようで使いづらいのでは、と思ったけど、実際に使ってみるとそこまで不便を感じなかった。右下のハイレゾマークは、おそらく24bit以上の音源再生時に表示されるのだろう。

f:id:grotesque34:20160315023118p:plain

 mp3音源などはシークバーとアルバムアートの上にビットレートが表示されるみたい。わかりやすくて助かる。

f:id:grotesque34:20160315023433p:plain

 EQ完備。見た感じ、かなり細かくできるようだ。

f:id:grotesque34:20160315023534p:plain

 メニュー画面。色が陰っているところは未実装。これたしかβ版なのでね。あ、ちなみにSetupのところにアップサンプレート機能もありました。もしかして既存DAPにあるおおよその機能はすべて網羅しているのでは?

 音質はこれから聴いてみます。まぁ端末側はあくまでもHTL23なので、DACも積んでいないからなんともいえないけど。でもEQがいろいろいじれるので楽しみである。少しの間zx2はお留守番かな。