「麺巧 潮」鶏白湯そば(大盛)

 高校生のときに友人に教えてもらった、秋葉原にある「ごっつ」という名の背油ラーメン店。はじめて訪れたときからその背油の魅力、もしくは魔力に魅せられて、かれこれ三年くらいリピーターを続けているのだけど、そうしているとひとつの問題が生まれる。
 それは何かというと、他の店に行かなくなるということであり、すなわち開拓が疎かになるということだ。
 そんな状況が長く続いたものだから、さすがにまずいと思ってそろそろ新規開拓に身を乗り出すことにしたのが半年前。それでもまったく開拓は進まず、ちょっと今後は意識的に、未知の新店舗を回っていくことに。
 自分の日々の生活範囲がだいたい上野から神田らへんまでなので、そこらへんで軽く店を検索。その中で気になった店をいくつかリストアップ。順々に回っていくとして、一番行きやすかったとこにまず行きました。
 そんなわけで一店舗め。今日は小川町駅付近にある「麺巧 潮」に行ってきました。
 入口がちょっとわかりにくかったけど、調べてから行ったので迷わず入店。店内は清潔でラーメン屋って感じはあまりなし。ちょっとしたフレンチみたいな。並びたくなかったので、意図して空いてそうな16時くらいに来店。
 潮には「白」の鶏白湯そばと「黒」の醤油そばがあるらしいけど、今回は「白」を注文。大盛(200g)無料だったので大盛で。お値段は870円。まぁ普通。5~10分待って対面。

f:id:grotesque34:20151112162837j:image

 このインパクトよ。しかしこの見た目のインパクトに負けない美味さを持っている。右に見えるのがブロッコリー。真ん中が半熟卵で、左の棒がたぶん肉巻きアスパラ。スープはポタージュ風味。なんかもうラーメンではないに等しいんだけど、微かに「あ、これはラーメンだ」と感じられる風味もあり。個人的には大当たりだった。簡単にいって、めちゃくちゃ美味い。スープが好み過ぎてな。
f:id:grotesque34:20151112162845j:image
 というわけで、次は二枚看板(?)のもう一方、「黒」を食べに行きたい。この左の方のね。