読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「暁の護衛 トリニティ」プラチナトロフィー33個目

 よくプレイするゲームのカテゴリを上げるのなら、ベスト3位には確実に入るといってもいいくらいにはよくADVゲームをプレイします(ここでいうADVとはまぁいわゆる紙芝居的なアレです)が、ここ最近はめっきり。

 ぶっちゃけADVゲームはアクションとかよりプレイ時間かかるのであえて避けてたところもあるかも。時間もったいないしね。具体的にまともにプレイしたのはいつぶりかなって思って調べたけど、今年入ってからは何もプレイしていませんでした。そういうレベルでやってません。

 というわけで今回ADVゲームを久しぶりにプレイ。PS3ソフト「暁の護衛 トリニティ」、プラチナトロフィー取得までやりこんだ。

 

暁の護衛 トリニティ(通常版)

暁の護衛 トリニティ(通常版)

 

 

 ま、やりこんだといってもCGつきエンドを全部見ただけ。既読はスキップしたけど、未読部分はすべてちゃんと読みました。攻略分岐とかは攻略サイトを見て最短でプレイ。エクストラとかにプレイ時間が表示されるソフトではないので(たぶん。確認してないけど)、具体的にはわからないけど、トロフィーwikiとかユーザーレビューとか見るとだいたい80時間だったので、たぶん自分もそれくらい。プレイスタイル的にセリフにボイスがついていようがいまいがボタンを押して次の文を読む人なので、もしかしたらもう少し短いかも。日数的には約二か月かかりました。

 ちなみに友人に借りたソフト。結構前にレミニセンスを買おうかなと思っていた時期があって、そのときは今回暁の護衛を貸してくれたのとは別の友人に「暁の護衛をやってからにしろ」って言われて、そのうちやろうやろうと思って2年くらい経ってた。今回たまたま(?)貸すよって言われて、ようやくそのことを思い出した、というバックストーリーがある。こんなのばっかり。

暁の護衛

 本ソフトは、PC版の無印「暁の護衛」とファンディスク「プリンシパルたちの休日」、続編の「罪深き終末論」が一本にまとまったお得なソフト。当然ながら順々にやった。

 まず無印から。ギャグパートのセンスの良さに影響されてか、かなりサクサク読んだと思う。攻略は麗華、彩、妙、ツキ、萌、薫の順。けど、プレイ当時一番好きなキャラだったツキルートを終わらせたら途端にモチベが消失。ぶっちゃけ萌ルート以降は惰性だった。

 各ルートごとのシナリオは正直微かにしか覚えていないんだけど、麗華と彩、ツキはおおむね良かった気がする。萌の屋台のくだりがなー、モチベが冷めてたからかもだけどいまいち入り込めなかった。

プリンシパルたちの休日

 無印の後日談。おそらくはファンディスク。のでボリュームはそうでもなかったと思う。パッパパッパと読んで終わらせたような記憶がある。

 正直言うとこれもあんまり内容を覚えていない。基本的に寝転がりながら寝る前にプレイしてたし、その影響が大きいかと。

罪深き終末論

 上ふたつを終わらせてからちょっと時間を置いてプレイ。たぶんだけどこれが一番ボリュームあったんじゃないかね。

 攻略キャラがめちゃ多く、「え、こんなやつまで攻略できるの?」ってくらい。なんか敵(?)の仲間入りするルートの入りはかっこよかった(こなみかん)。エロゲで男声ボーカルのムービーが入るなんて予想できないでしょ。

 一番良かったと思うのはやっぱり麗華ルートかなぁ。ラストのあの共闘は正直燃えた。次点で朱美。というかキャラの気に入り度では朱美がナンバーワン! 裏(?)ルートも良かったけど、どのルートも朱美死んじゃってるので・・・。

トロフィー

 まぁ、普通に全ルートやればプラチナ取れるんで言うことは特になし。前に中古見たら2000円くらいだったから、まともにプレイする気がなくとも1プラチナと考えれば・・・高いな。

最終的に

 最近はラノベやなんやでかなり多く見るようになったいわゆる俺TSUEEE主人公だけど、個人的にはまったく嫌いではない。無双するだけのワンパターンな感じだとさすがに飽きるけど、これくらいの緩急なら十分に楽しめる。というか楽しめた。こういうふうにアタリのエロゲは、ちまちまながらプレイしていきたいと思う。

 結論として、最初に言ってたレミニセンスをやりたいわけだけど、正直今更PC版を買うのもなぁという気持ち。暁の護衛みたいに続編もまとめてPSハードで出してくれないかしらん。そうすればトロフィーも取れて一石二鳥なわけだけど。

 

 

f:id:grotesque34:20151018014649p:plain