読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンクエスト8 ① ~王様らしい化物と姫らしい馬を連れた旅~

 9月は、サウンドシェイプやアサシンクリードUnityなどそれなりにゲームを数こなしたと思う。今のところ一番モチベーションが高いハードはPS4だから、PS4タイトルで積んでいるのがあったら他のハードタイトルよりもそちらを優先している。けど数こなしたことによって現段階でやりたいけれど積んでいるPS4タイトルってのがアサシンクリード4くらいになった。つまり、ようやくPS4以外のハードで積んでいるタイトルに本格的に手が出せるようになった、ということだ。

 そんなわけでまず手を出したのは3DSドラゴンクエスト8。今月の中旬くらいに友人に借りたんだけど、それからまったくと言っていいほどにやっていなかった。というか、ぶっちゃけ最初に強制であったスライムとの戦闘しかしてなかった。というかセーブしてなくてバッテリーが切れてたので、それすら残ってないレベルだった。
 実は自分はドラクエに限らずスクエニの作品はあまり触れていなかったし、ましてやドラクエはちょっとした理由から意図的に避けてた結果、1と2しかやったことない人間なのですよ。なので、そんなことになっていても仕方ないなと頷く自分がいる。いや、なんで借りたんだって話になるんだが。
 まぁ何だかんだ言いながら、とりあえず一時間ほどやってきました。
 ぶっちゃけ全体のストーリーが今どうなっているのか、何が起こっているのか、というのが正直今のところまったくわからない感じ。記事のタイトルにも書いたけど、なんとなく「人間の王様であるらしい見た目モンスターと、その娘であるらしい見た目馬が、自分達をそんな姿に変えてしまった仇を探していて、主人公とその子分(?)は(なぜか)その手伝いをしている」っていうことだけはわかった。そんでその途中で立ち寄った村に住む飲んだくれ占い師の娘に、村の近くにある洞窟で水晶玉を取ってきてくれって頼まれた。とりあえずそこまでやりました。
 ま、その洞窟の奥でレベリングをまともにせずに進んだらなんかよくわからない魚人に殺されました。いろいろRPGはやってきたけど、やっぱり敵の体力値が見えないのは単純にめんどくせえ。序盤だし呪文もあんまり覚えていないので、体力値が見えてもまともな戦略も打てないだろうけれども。
 そんなわけで彼らの旅は始まったわけだ。軽く友人に聞いた話、クリアまで45時間ほどかかったらしいので、あと44回これをやればいいわけだ。うん、余裕余裕!ちょいちょい進めていくぞー。