Echoes発売

 

  しましたね。シリーズ前作のifがとてつもないレベルでシナリオが陳腐だったので、正直当時は次作は様子見かなとか思ってましたが、最近リリースされたソシャゲのFEヒーローズがかなり面白かったのと、シリーズ2作目の外伝リメイク(=シナリオは保証されている)、なおかつ、絵師が私の好きな左さんだったということで普通に発売日買い。あらかじめDLである。

 とりあえず2章までは終わった。今のところかなり良いリメイクなのでは? 原作の(たぶん)ハードのスペック不足で描写不足だったところは細かく描写されているし、驚いたことにフルボイスだし、戦闘アニメーションもただ殴る蹴るじゃなくなっている。特に、2章ラストは原作でも好きなシーンだったんだけど、リメイクでもとてもよかった。王道ボーイミーツガールって感じ。好きです。

 実はぶっちゃけると外伝は途中までしかやっていない。つまりクリアしてない。具体的にいうと4章からやってない。つまりそろそろ未知の領域に入るわけである。

 amiiboも買った。アルムとセリカ両方。1200円くらいなのに思っていたより出来がいい。剣が細いので折れないように気をつけます。

M1

 

  買いました。

 メインがでかくて重いDP-X1なので、前々から小型のDAPが欲しかった。最近出たN3がすごい気になっていたんだけど、軽さと小ささを求めていたことを思い出してこちらを購入。

 Amps Airと使う気で買ったんだけど、つい最近2.5mmバランス to アンバラステレオミニの変換端子を買ったんでW60で聴いてみるとこれが案外悪くない。レスポンスもかなりサクサク。いい買い物をしました。

そろそろ二週間経ちますが

 

 ということでBotW実はもうクリアしていたというやつ。いやー、正直ここまで面白いとは思っていなかった。もちろん期待してなかったわけなんかじゃなく、かなりハードルは上げていたつもりだったけど、それを易々と超えられた。あ、実質3日くらいで真エンドまで見たわけだけど、ボリュームが少ないわけではないよ。

 さて、だいたいの人は普通にプレイしてたらクリアまだだろうし、感想は来月入ったら書きます。殴り書きます。たぶん。

 最近はソシャゲのせいで家庭用ゲームがおろそかになっていたけど、BotWのおかげでとてつもなくやる気に満ち溢れている。とりあえず先週Switch版信長の野望創造 with PUKを買った。けど来月FE外伝リメイクが出てしまうのでそれまでにFE外伝を終わらせなければならない。ということで次は外伝やります。あと実はセールでレコラヴ買ったんでそれも並行してやります。

これから

 私は今日から無限にゼルダをやる。無限にだ。海外のメタスコアが98らしいけど今のところ納得しかしてない。3秒に1度納得してる。

 あ、あと昨日今日ライブ行きました。3/2がHello Sleepwalkers/CIVILIAN/Ivy to Fraudulent Gameで3/3チリヌルヲワカ×それでも尚、未来に媚びる。よかったよ(語彙

虐殺器官+α

 虐殺器官を見に行く前に謎の強行軍を発揮。結局24時間で4本見てたりする。これによりなんかやる気が出てねとふり契約したんだけど、思ったよりラインナップが強くてダメ人間になりそう。

 

 一度劇場で見たけどやっぱ本編より面白い。それにしてもレギス陛下、無能である。 

 

 これも二度目。視聴後のスッキリ感とてつもない。収録のときに何人か死んでると思うのは私だけ?

 

 女子なのでスプラッタは苦手なんだけど面白いといわれ気になったので見た。当然描写はグロいんだけどもうギャグだった。私もあんな彼女が欲しい。一家に一台欲しい。

 


「虐殺器官」新PV

 制作側で紆余曲折があったのは知っているので完成品を見たのはかなり感慨深かった。個人的には結構違和感なく仕上げていたと思う。もちろんここカットされてるな、とか原作との差異はあったけどそれに悪い印象は持たなかったし、ひとつの作品として完結してた。面白かったのは隣に座ってた男女ペアが上映後に「結局どうなったの?」みたいなこと言ってたこと。別にバカにしてるわけじゃなくて、そういう捉え方をする人もいるのかーと単純に興味深かった。